MARUA Blog

Used & Original Clothing MARUA

時代に左右される事なく"良いもの"をサラリと取り入れたスタイルを神戸三宮から提案しております。 海外はヨーロッパやアメリカ、そして国内まで幅広く上質なユーズドアイテムを厳選セレクト。 またショップオリジナルアイテムはユニセックスな展開が多く性別を問いません。 コンセプトはコンセプト。まじめにふざけ。ふざけにふざけ。ふざけにまじめ。

皆様の日々の充実と笑顔とご来店お待ちしております

Mr.N with MARUA ORIGINAL

お客様の装い紹介してます。例えばコチラ。

 

会話と乾杯をこよなく愛する職人のN様がご来店くださいました。感謝です。

 

 

"No knee Pants"

 

普通にショートパンツを作ろうと思ったならば、このネーミングにはなっていなかったことでしょう。

 

しかしそこはMARUA節。

 

登場から6年、欠かさず生産し続けているMARUAの代表作"W knee pants"をベースに制作しましたショートパンツ。

 

もうおわかりでしょう。

 

"W knee Pants"からの"No knee Pants"

 

 

昨年、お買い上げいただいたネップデニムに続きダック地のオフホワイトも仲間入り。

 

そこに。。

 

新作の"Kiss mark"までお気に入りいただき。

 

そのまま着替えて、後はBARUAでグビグビやりながら。

 

当店を存分に楽しんでいただき大変嬉しく思います。

 

N様。ご来店、お買い上げいただき誠にありがとうございます。

またのご来店お待ちしております。

 


Mr.N with MARUA ORIGINAL
 

※こちらのアイテムは男性女性の様々なヴィンテージや新品のボディにシルクプリントしておりますので、基本的に一点ものです。

※今回は良い具合にヤレたTシャツで制作しております。

※他にも色々なボディで制作していく予定ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

※当店のオリジナルをfacebookの"ショップページ"に掲載しておりますので、そちらでもご確認ください。

 

TEL → 078-252-4712

MAIL→ info@marua-kobe.com

OFFICIAL WEB SITE →  http://www.marua-kobe.com/
Facebook →  http://www.facebook.com/marua.kobe
Instagram → https://instagram.com/maruakobe/
Twitter → http://twitter.com/MARUA_KOBE

 

photo by marua - -

シルバーで石ころ入荷!

MARUAオリジナルが入荷しました。例えばコチラ。
 


"STONE"
 

 

たかが石ころ。されど石ころ。

 

シルバーで制作した石っころ。

 

こんなのが身々に付いていたら

 

なんだかワクワクしませんこと?

 

純銀で制作した石ころは「がんばっちゃダメ」が、キーポイント。

 

がんばらないことにがんばる。

 

作りこまない美しさでご来店お待ちしております。



made in marua / MARUA ORIGINAL
 

※こちらのアイテムは、サイズもフォルムもオンリーワンでございます。お値段はグラムによって変動しますので、お気軽にお問い合わせください。

 

TEL → 078-252-4712

MAIL→ info@marua-kobe.com

OFFICIAL WEB SITE →  http://www.marua-kobe.com/
Facebook →  http://www.facebook.com/marua.kobe
Instagram → https://instagram.com/maruakobe/
Twitter → http://twitter.com/MARUA_KOBE

 

 

photo by marua - -

Mr.N with MARUA ORIGINAL

お客様の装い紹介してます。例えばコチラ。

 

繊細なお味と素敵な空間が絶妙なお料理屋さんを営むマッチョなN様がご来店くださいました。感謝です。

 


"Kiss mark"
 

 

「ただいま〜」

 

「おかえりなさ〜、、ちょ、ちょっとあなた!なんなのよコレ!!」

 

「いったいどうしたって言うんだい?ハニ〜」

 

「なによ!この首元についたコレは!?」

 

「あ〜コレかい?」

 

「あ〜コレかい?っじゃないわよ!!」

 

「わかったわかった!わかったから落ち着いてくれよ、ハニ〜。これは今日、僕の行きつけのお店の新作が出たってんで、買った洋服だよ」

 

「な、なによ。。紛らわしんだから。。ほんとにキスマークと思ったんだかんね!!」

 

「あっはっは、まんまと引っかかったみたいだな〜、ハニ〜。そこの店主に、僕のハニ〜がコレを見て慌ててたって伝えりゃ、きっと大喜びだろ〜な〜」

 

「んもう!なによ!いじわる言っちゃってさ!!」

 

「いや〜悪かったよ、ハニ〜」

 

「、、、、、」

 

「、、ほら、こっちを向いて」

 

「、、そのお店ったら趣味悪いわ!そんな服、もう脱いで!!」

 

「おいおい〜、そりゃないぜ、ハニ〜。僕のお気に入りの作品なんだぜ。でも笑って悪かったよ。だから機嫌をなおしておくれよ、ハニ〜。キミの素敵なスマイルを見せておくれよ」

 

「、、いいから、脱いで!!アタシが本物のキスマークをつけてあげるんだから!!」

 

「、、いや〜、コレは僕が一本取られたようだな〜」

 

「ね!ダーリン!!」

 

「、、わっ!ちょ、こらこら〜、こんな玄関で!!こら、ちょ!ハニ〜!ほんと、わかったよ!まいったまいった、あっはっは!!」

 

 

とういう新作、キスマークはSNSにてチェック済み!

 

そのままお着替えになり、あとはBARUAでグビグビ。

 

当店を存分に楽しんでいただき大変嬉しく思います。

 

N様。ご来店、お買い上げいただき誠にありがとうございます。

またのご来店お待ちしております。

 


Mr.N with MARUA ORIGINAL
 

※こちらのアイテムは男性女性の様々なヴィンテージや新品のボディにシルクプリントしておりますので、基本的に一点ものです。

※今回は良い具合にヤレたTシャツで制作しております。

※他にも色々なボディで制作していく予定ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

※当店のオリジナルをfacebookの"ショップページ"に掲載しておりますので、そちらでもご確認ください。

 

TEL → 078-252-4712

MAIL→ info@marua-kobe.com

OFFICIAL WEB SITE →  http://www.marua-kobe.com/
Facebook →  http://www.facebook.com/marua.kobe
Instagram → https://instagram.com/maruakobe/
Twitter → http://twitter.com/MARUA_KOBE

 

photo by marua - -

Mr.S with MARUA ORIGINAL

お客様の装い紹介してます。例えばコチラ。

 

すらりとスタイリッシュなS様がご来店くださいました。感謝です。

 


"Kiss mark"
 

 

「ただいま〜」

 

「おかえりなさ〜、、ちょ、ちょっとあなた!なんなのよコレ!!」

 

「いったいどうしたって言うんだい?ハニ〜」

 

「なによ!この首元についたコレは!?」

 

「あ〜コレかい?」

 

「あ〜コレかい?っじゃないわよ!!」

 

「わかったわかった!わかったから落ち着いてくれよ、ハニ〜。これは今日、僕の行きつけのお店の新作が出たってんで、買った洋服だよ」

 

「な、なによ。。紛らわしんだから。。ほんとにキスマークと思ったんだかんね!!」

 

「あっはっは、まんまと引っかかったみたいだな〜、ハニ〜。そこの店主に、僕のハニ〜がコレを見て慌ててたって伝えりゃ、きっと大喜びだろ〜な〜」

 

「んもう!なによ!いじわる言っちゃってさ!!」

 

「いや〜悪かったよ、ハニ〜」

 

「、、、、、」

 

「、、ほら、こっちを向いて」

 

「、、そのお店ったら趣味悪いわ!そんな服、もう脱いで!!」

 

「おいおい〜、そりゃないぜ、ハニ〜。僕のお気に入りの作品なんだぜ。でも笑って悪かったよ。だから機嫌をなおしておくれよ、ハニ〜。キミの素敵なスマイルを見せておくれよ」

 

「、、いいから、脱いで!!アタシが本物のキスマークをつけてあげるんだから!!」

 

「、、いや〜、コレは僕が一本取られたようだな〜」

 

「ね!ダーリン!!」

 

「、、わっ!ちょ、こらこら〜、こんな玄関で!!こら、ちょ!ハニ〜!ほんと、わかったよ!まいったまいった、あっはっは!!」

 

 

とういう新作、キスマークをお気に入りいただきお着替えに。

 

そこに。

 

色んな感情が入り乱れ、真逆の言葉が絡み合う。

 

YESの気持ちで言葉はNO。

 

イヤよイヤよもスキのうち。

 

素直になれない感情を、素直に表現した"NO,YES"の缶バッジ。

 

当店のオリジナルを存分に楽しんでいただき大変嬉しく思います。

 

S様。ご来店、お買い上げいただき誠にありがとうございます。

またのご来店お待ちしております。

 


Mr.S with MARUA ORIGINAL
 

※こちらのアイテムは男性女性の様々なヴィンテージや新品のボディにシルクプリントしておりますので、基本的に一点ものです。

※今回は良い具合にヤレたTシャツで制作しております。

※他にも色々なボディで制作していく予定ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

※当店のオリジナルをfacebookの"ショップページ"に掲載しておりますので、そちらでもご確認ください。

 

TEL → 078-252-4712

MAIL→ info@marua-kobe.com

OFFICIAL WEB SITE →  http://www.marua-kobe.com/
Facebook →  http://www.facebook.com/marua.kobe
Instagram → https://instagram.com/maruakobe/
Twitter → http://twitter.com/MARUA_KOBE

 

photo by marua - -

Mr,M with MARUA ORIGINAL

お客様の装い紹介してます。例えばコチラ。

 

気配り上手で木配り上手な建築士のM様がご来店くださいました。感謝です。

 


"Kiss mark"
 

 

「ただいま〜」

 

「おかえりなさ〜、、ちょ、ちょっとあなた!なんなのよコレ!!」

 

「いったいどうしたって言うんだい?ハニ〜」

 

「なによ!この首元についたコレは!?」

 

「あ〜コレかい?」

 

「あ〜コレかい?っじゃないわよ!!」

 

「わかったわかった!わかったから落ち着いてくれよ、ハニ〜。これは今日、僕の行きつけのお店の新作が出たってんで、買った洋服だよ」

 

「な、なによ。。紛らわしんだから。。ほんとにキスマークと思ったんだかんね!!」

 

「あっはっは、まんまと引っかかったみたいだな〜、ハニ〜。そこの店主に、僕のハニ〜がコレを見て慌ててたって伝えりゃ、きっと大喜びだろ〜な〜」

 

「んもう!なによ!いじわる言っちゃってさ!!」

 

「いや〜悪かったよ、ハニ〜」

 

「、、、、、」

 

「、、ほら、こっちを向いて」

 

「、、そのお店ったら趣味悪いわ!そんな服、もう脱いで!!」

 

「おいおい〜、そりゃないぜ、ハニ〜。僕のお気に入りの作品なんだぜ。でも笑って悪かったよ。だから機嫌をなおしておくれよ、ハニ〜。キミの素敵なスマイルを見せておくれよ」

 

「、、いいから、脱いで!!アタシが本物のキスマークをつけてあげるんだから!!」

 

「、、いや〜、コレは僕が一本取られたようだな〜」

 

「ね!ダーリン!!」

 

「、、わっ!ちょ、こらこら〜、こんな玄関で!!こら、ちょ!ハニ〜!ほんと、わかったよ!まいったまいった、あっはっは!!」

 

 

とういう新作、キスマークをお気に入りいただきお着替えに。

 

あとはBARUAでグビグビやりながら。

 

当店を存分に楽しんでいただき大変嬉しく思います。

 

M様。ご来店、お買い上げ、また差し入れまでお心遣いいただき誠にありがとうございます。

またのご来店お待ちしております。

 


Mr.M with MARUA ORIGINAL
 

※こちらのアイテムは男性女性の様々なヴィンテージや新品のボディにシルクプリントしておりますので、基本的に一点ものです。

※今回は良い具合にヤレたTシャツで制作しております。

※他にも色々なボディで制作していく予定ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

※当店のオリジナルをfacebookの"ショップページ"に掲載しておりますので、そちらでもご確認ください。

 

TEL → 078-252-4712

MAIL→ info@marua-kobe.com

OFFICIAL WEB SITE →  http://www.marua-kobe.com/
Facebook →  http://www.facebook.com/marua.kobe
Instagram → https://instagram.com/maruakobe/
Twitter → http://twitter.com/MARUA_KOBE

 

photo by marua - -

Mr.C with MARUA ORIGINAL

お客様の装い紹介してます。例えばコチラ。

 

南アフリカはレソトを拠点にし、アートをファッションに落としこんだオリジナルブランドのデザイナーC様がご来店くださいました。感謝です。

 

そんなデザイナーがお気に入りいただいたのがコチラ。

 

"HAVE A GOOD DIE"
 

 

BARに一人、飲みに行った時のこと。

 

注文を済ませ、チラッと目をやると、隣には大柄な外国人のお客さん。

 

出てきたハイボールをコクッとやっていると、彼も同じものをグビッとやっていた。

 

彼もそれに気づき、オォ〜ッてな具合で、気さくに話しかけてきた。

 

英語がからきしの僕は、内心、困ったが、それでもアルコールのチカラを借りてなんとかコミュニケーションをはかることにした。お互いに何杯かのハイボールと会話を酌み交わし、仕事でオーストラリアから神戸に来たという気さくな彼は、つたない英語で申し訳なかったが、そんなこと気にも留めずに楽しんでくれていた。

 

それから程よくしていると、彼は時計に目をやり、グラスに残ったハイボールをグググと飲み干した。どうやら次があるようで、彼はそそくさとチェックを済ませ、出口に向かった。

 

振り返り、わざわざ店主と僕に会釈をし「ハバグッダイ!」と言って出て行った。

 

 

残された僕と店主は目を合わせ、、

 

「ん?、、ハバグッダイ??、、デイじゃなくダイ??」

 

「、、良い死を??」

 

いやいや、聞き間違いだろう。あのタイミングでそんな風なこと言うはずがないよ、と済ませた。

 

僕はおかわりを注文し、一人考えた。

 

 

良い死、、か、、。

 

良い死と感じられるのは、日々を存分に生きることなのかもな。

 

そういう意味では「HAVE A GOOD DIE」は「HAVE A GOOD DAY」と同じなのかも。

 

ふふふ。「良い死を!」か。なかなか良い言葉じゃないか。

 

「マスター、ごちそうさま。これから帰って服を作るよ。またさっきのオーストラリア人が来たら、よろしく伝えておいて!」

 

 

そして後日。

 

仕上がった新作の"HAVE A GOOD DIE"を片手にあのBARへ。

 

「マスター、新作ができたよ、あ、でもその前に。あれからあのオーストラリア人は来たのかい?」

 

すると、店主がこう答えた。

 

「先日、来てくれたから、こないだの挨拶のことを聞いたんだよ。」

 

僕は続きが気になった。

 

「ほう!それはいいね!で?」

 

店主は笑みを浮かべながらこう続けた。

 

「そしたら、笑ってしまったよ!ハバグッダイ!は、ただのオーストラリア訛りで、ハバグッデイのことなんだって!あっはっは」

 

「、そ、そっかそっかー、あ、あはは。そうなんだ!へ、へ〜。あ、なるほどね〜、へ〜」

 

「だからなんてことない!聞き間違えじゃなかったんだよ〜!で、新作は?」

 

「あ、うんうん、、え〜っとね、、ま、とりあえずさ、ウィスキーストレートでちょうだい!」

 

「え?今日はハイボールじゃなくていいのかい?」

 

「あ、うんうん!きょ、きょうはそれで。よかったらマスターも一杯やってよ!」

 

「いいのかい?ではいただくよ。それじゃ、ここはひとつ。ハバグッダ〜イ!!」

 

「あ、ハバグッダ〜イ!」

 

 

という、架空のストーリーをお気に入りいただき、そのままお着替えに。

 

当店のオリジナルを楽しんでいただき大変嬉しく思います。

 

C様。ご来店、お買い上げいただき誠にありがとうございます。

またのご来店お待ちしております。

 


Mr.C with MARUA ORIGINAL
 

※こちらのアイテムは男性女性の様々なヴィンテージや新品のボディにシルクプリントしておりますので、基本的に一点ものです。

※今回は良い具合にヤレたTシャツで制作しております。

※他にも色々なボディで制作していく予定ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

※当店のオリジナルをfacebookの"ショップページ"に掲載しておりますので、そちらでもご確認ください。

 

TEL → 078-252-4712

MAIL→ info@marua-kobe.com

OFFICIAL WEB SITE →  http://www.marua-kobe.com/
Facebook →  http://www.facebook.com/marua.kobe
Instagram → https://instagram.com/maruakobe/
Twitter → http://twitter.com/MARUA_KOBE

 

photo by marua - -

Mr.O with MARUA ORIGINAL

お客様の装い紹介してます。例えばコチラ。

 

大山劇団を主宰。劇団チキンハートの演出家。また数々の映画やドラマの製作に携わり。

 

現在、神戸で上映されている長編初監督映画「いつくしみふかき」は、国内外の映画祭にて様々な賞を受賞。

 

飛ぶ鳥を落とす勢いでご活躍されている映画監督のO様、いやうん、大山晃一郎監督がご来店くださいました。感謝です。

 

そんな監督がお気に入りいただいたのがコチラ。

 

 

"HAVE A GOOD DIE"
 

 

BARに一人、飲みに行った時のこと。

 

注文を済ませ、チラッと目をやると、隣には大柄な外国人のお客さん。

 

出てきたハイボールをコクッとやっていると、彼も同じものをグビッとやっていた。

 

彼もそれに気づき、オォ〜ッてな具合で、気さくに話しかけてきた。

 

英語がからきしの僕は、内心、困ったが、それでもアルコールのチカラを借りてなんとかコミュニケーションをはかることにした。お互いに何杯かのハイボールと会話を酌み交わし、仕事でオーストラリアから神戸に来たという気さくな彼は、つたない英語で申し訳なかったが、そんなこと気にも留めずに楽しんでくれていた。

 

それから程よくしていると、彼は時計に目をやり、グラスに残ったハイボールをグググと飲み干した。どうやら次があるようで、彼はそそくさとチェックを済ませ、出口に向かった。

 

振り返り、わざわざ店主と僕に会釈をし「ハバグッダイ!」と言って出て行った。

 

 

残された僕と店主は目を合わせ、、

 

「ん?、、ハバグッダイ??、、デイじゃなくダイ??」

 

「、、良い死を??」

 

いやいや、聞き間違いだろう。あのタイミングでそんな風なこと言うはずがないよ、と済ませた。

 

僕はおかわりを注文し、一人考えた。

 

 

良い死、、か、、。

 

良い死と感じられるのは、日々を存分に生きることなのかもな。

 

そういう意味では「HAVE A GOOD DIE」は「HAVE A GOOD DAY」と同じなのかも。

 

ふふふ。「良い死を!」か。なかなか良い言葉じゃないか。

 

「マスター、ごちそうさま。これから帰って服を作るよ。またさっきのオーストラリア人が来たら、よろしく伝えておいて!」

 

 

そして後日。

 

仕上がった新作の"HAVE A GOOD DIE"を片手にあのBARへ。

 

「マスター、新作ができたよ、あ、でもその前に。あれからあのオーストラリア人は来たのかい?」

 

すると、店主がこう答えた。

 

「先日、来てくれたから、こないだの挨拶のことを聞いたんだよ。」

 

僕は続きが気になった。

 

「ほう!それはいいね!で?」

 

店主は笑みを浮かべながらこう続けた。

 

「そしたら、笑ってしまったよ!ハバグッダイ!は、ただのオーストラリア訛りで、ハバグッデイのことなんだって!あっはっは」

 

「、そ、そっかそっかー、あ、あはは。そうなんだ!へ、へ〜。あ、なるほどね〜、へ〜」

 

「だからなんてことない!聞き間違えじゃなかったんだよ〜!で、新作は?」

 

「あ、うんうん、、え〜っとね、、ま、とりあえずさ、ウィスキーストレートでちょうだい!」

 

「え?今日はハイボールじゃなくていいのかい?」

 

「あ、うんうん!きょ、きょうはそれで。よかったらマスターも一杯やってよ!」

 

「いいのかい?ではいただくよ。それじゃ、ここはひとつ。ハバグッダ〜イ!!」

 

「あ、ハバグッダ〜イ!」

 

 

という、架空のストーリーをお気に入りいただき、そのままお着替えに。

 

普段、聞けないような会話を存分にしていただき大変嬉しく思います。

 

O様。ご来店、お買い上げいただき誠にありがとうございます。

またのご来店お待ちしております。

 


Mr.O with MARUA ORIGINAL
 

※こちらのアイテムは男性女性の様々なヴィンテージや新品のボディにシルクプリントしておりますので、基本的に一点ものです。

※今回は良い具合にヤレたTシャツで制作しております。

※他にも色々なボディで制作していく予定ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

※当店のオリジナルをfacebookの"ショップページ"に掲載しておりますので、そちらでもご確認ください。

 

TEL → 078-252-4712

MAIL→ info@marua-kobe.com

OFFICIAL WEB SITE →  http://www.marua-kobe.com/
Facebook →  http://www.facebook.com/marua.kobe
Instagram → https://instagram.com/maruakobe/
Twitter → http://twitter.com/MARUA_KOBE

 

photo by marua - -

夏季休暇のご案内

夏季休暇のご案内です。例えばコチラ。

11(火)、12(水)、13(木)、14(金)は、お休みとさせていただきます。

 

15(土)より、通常営業とさせていただきますので、ご来店の際はお間違えのないよう、よろしくお願いいたします。

それでは皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

TEL → 078-252-4712

MAIL→ info@marua-kobe.com

OFFICIAL WEB SITE →  http://www.marua-kobe.com/
Facebook →  http://www.facebook.com/marua.kobe
Instagram → https://instagram.com/maruakobe/
Twitter → http://twitter.com/MARUA_KOBE

 

photo by marua - -

Ms.E with MARUA ORIGINAL

お客様の装い紹介してます。例えばコチラ。

 

ハイトーンボイスでハイセンス!素敵なBAR店主のE様がご来店くださいました。感謝です。

 


"Kiss mark"
 

 

「ただいま〜」

 

「おかえりなさ〜、、ちょ、ちょっとあなた!なんなのよコレ!!」

 

「いったいどうしたって言うんだい?ハニ〜」

 

「なによ!この首元についたコレは!?」

 

「あ〜コレかい?」

 

「あ〜コレかい?っじゃないわよ!!」

 

「わかったわかった!わかったから落ち着いてくれよ、ハニ〜。これは今日、僕の行きつけのお店の新作が出たってんで、買った洋服だよ」

 

「な、なによ。。紛らわしんだから。。ほんとにキスマークと思ったんだかんね!!」

 

「あっはっは、まんまと引っかかったみたいだな〜、ハニ〜。そこの店主に、僕のハニ〜がコレを見て慌ててたって伝えりゃ、きっと大喜びだろ〜な〜」

 

「んもう!なによ!いじわる言っちゃってさ!!」

 

「いや〜悪かったよ、ハニ〜」

 

「、、、、、」

 

「、、ほら、こっちを向いて」

 

「、、そのお店ったら趣味悪いわ!そんな服、もう脱いで!!」

 

「おいおい〜、そりゃないぜ、ハニ〜。僕のお気に入りの作品なんだぜ。でも笑って悪かったよ。だから機嫌をなおしておくれよ、ハニ〜。キミの素敵なスマイルを見せておくれよ」

 

「、、いいから、脱いで!!アタシが本物のキスマークをつけてあげるんだから!!」

 

「、、いや〜、コレは僕が一本取られたようだな〜」

 

「ね!ダーリン!!」

 

「、、わっ!ちょ、こらこら〜、こんな玄関で!!こら、ちょ!ハニ〜!ほんと、わかったよ!まいったまいった、あっはっは!!」

 

 

とういう新作、キスマークをお気に入りいただき大変嬉しく思います。

 

E様。ご来店、お買い上げ、また差し入れまでお心遣いいただき誠にありがとうございます。

またのご来店お待ちしております。

 


Ms.E with MARUA ORIGINAL
 

※こちらのアイテムは男性女性の様々なヴィンテージや新品のボディにシルクプリントしておりますので、基本的に一点ものです。

※今回は良い具合にヤレたTシャツで制作しております。

※他にも色々なボディで制作していく予定ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

※当店のオリジナルをfacebookの"ショップページ"に掲載しておりますので、そちらでもご確認ください。

 

TEL → 078-252-4712

MAIL→ info@marua-kobe.com

OFFICIAL WEB SITE →  http://www.marua-kobe.com/
Facebook →  http://www.facebook.com/marua.kobe
Instagram → https://instagram.com/maruakobe/
Twitter → http://twitter.com/MARUA_KOBE

 

photo by marua - -

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Mobile
qrcode
>> Links
1 / 1
MARUA 店舗案内

Address / 〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町2丁目1-14 建興加納町ビルB1F
Mail / info@marua-kobe.com
Tel & Fax / 078−252-4712
Open / 13:00-21:00〜以降不定時
Closed / Tuesday

各線三宮駅からフラワーロード沿いを北上していただき歩くこと約7分。山手幹線との大きな交差点(複雑でアーティスティックな歩道橋!)を越えていただきますとすぐ。ファミリーマートの南隣。バス停の北隣。半地下から少し顔を出しながら皆様のご来店お待ちしております。

MARUA OFFICIAL WEB SITE →
http://www.marua-kobe.com/


MARUA Web Store →
http://marua.shop-pro.jp/


MARUA Facebook →
http://www.facebook.com/marua.kobe


MARUA Instagram →
https://instagram.com/maruakobe/


MARUA Twitter →
http://twitter.com/MARUA_KOBE


このページの先頭へ